Event

【Talk】Storytellers キャリアの先にある故郷 講師:辻井 隆行(パタゴニア日本支社長)

「社員をサーフィンに行かせよう」というパタゴニア創業者のユニークな想いを日本支社で実践する辻井さんの職業観・人生観をお話し頂きます。辻井さんが学生時代コンプレックスだったものとは。生きづらさを感じる毎日で悩み、導き出した答えとは。アウトドアスポーツや自然環境への熱意を採用で重視する組織経営とは。責任あるビジネスのかたちとは。成功者としてではなく、私たちと同じ現代を迷いながら生きる男性が物語ります。

Storytellers キャリアの先にある故郷
————————————————–
日時:2016年1月13日(水)
18:30 open 19:30~21:00
講師:辻井 隆行(パタゴニア日本支社長)
聞き手:徳山 拓一(@KCUA 学芸員)
料金:無料(要ドリンクオーダー)
下記URLより事前予約をお願いします。
https://www.wings-kyoto.jp/…/event-all/storytellers1601.html
対象:18歳以上の方
定員:50名
主催:京都市
会場:trace
〒600-8834 京都市下京区和気町4 栗塚運輸倉庫2F
Tel 075-201-5125会場:trace (トレース)
〒600-8834 京都市下京区和気町4 栗塚運輸倉庫2F
Tel: 075-201-5125
Mail info@trace-kyoto.com
Web http://trace-kyoto.com/
Facebook https://www.facebook.com/tracekyoto
Twitter https://twitter.com/trace_kyoto
————————————————————–

予約・詳細はこちら
https://www.wings-kyoto.jp/…/event-all/storytellers1601.html

 

辻井隆行(つじいたかゆき):
1968年東京生まれ。パタゴニア日本支社支社長。早稲田大学卒業後、大手自動車関連会社に勤務。企業サッカー部に所属して25歳まで社会人リーグでサッカーを続ける。引退・退職後、95年に早稲田大学大学院社会科学研究科に入学。専攻は地球社会論。研究テーマは「日本人の自然観」。修士課程終了後、シーカヤックショップに就職。98年には3か月のキャンプ生活を送りながらカナダ西海岸バンクーバー島を一周(1,400km)。99年にパタゴニア 東京・渋谷ストアにパートタイムスタッフとして入社し、その後正社員に。2003年と2007年には、それぞれグリーンランドとパタゴニアで、カヤック&雪山滑降(スノーボード)の旅を楽しむ。2009年より現職。