Exhibition

山口和也 a Piece of the Universe

和紙産地の中でも長い歴史と最高の品質、技術を誇る越前和紙。
その里にある全国でも唯一の紙祖神である「川上御前」を祀る
岡太神社・大瀧神社(重要文化財)が今年、開山以来1300年という節目の年を迎え、
5月2日から5日の4日間「1300年大祭・御神忌」が執り行われました。
山口和也は京都にある大徳寺真珠庵本堂内陣の襖絵を描く為の和紙を自ら漉きに
越前の地を訪れた事がきかっけとなり、このたびの「1300年大祭・御神忌」にて、
特製花火を用いた「絵画 点火式」という特別な奉納を二日間に渡って行いました。

本展ではその際に描かれた絵画、衣装の展示、奉納を記録した映像の上映、
そして野生の雁皮と山の湧き水のみを原料とした原初的な手法によって山口自らが漉いた
雁皮紙を支持体とした最新作 “A piece of the universe”「宇宙のかけら」などをご紹介。

初日には奉納での衣装制作を担当した福永大祐、記録映像の古木洋平、
そして山口和也によるアーティスト•トークをおこないます。

——————————————
会期:2018年6月16日(土)〜24日(日) 12:00-18:00
☆アーティス•トトーク 福永大祐×古木洋平×山口和也
6月16日(土) 18:00-19:00
会場:trace (トレース)
〒600-8834 京都市下京区和気町4 栗塚運輸倉庫2F
Tel 075-201-5125
Mail info@trace-kyoto.com
Web http://trace-kyoto.com/
Facebook https://www.facebook.com/tracekyoto
Twitter https://twitter.com/trace_kyoto
——————————————