\10日限定!100%ポイントバックキャンペーン!/

日比谷音楽祭2024チケットの取り方や値段は無料?倍率や当日券も調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。

日本の野外音楽イベント【日比谷音楽祭2024】が今年も2024年6月8〜9日に開催されます。

「世代やジャンルや好みを超えてさまざまな音楽に出会える開かれた場を作りたい」というコンセプトから、なんと入場料は無料

誰もが音楽の楽しみを知るきっかけになるようにと、開かれた音楽祭を開催し続けています。

そんな日比谷音楽祭2024のチケットの取り方やどのくらいの倍率なのかが気になる人は多いですよね!

そこで今回は、日比谷音楽祭2024チケットの取り方や倍率、当日券について調査してきます。

この記事からわかること

・日比谷音楽祭2024チケットの取り方
・日比谷音楽祭2024チケットの倍率
・日比谷音楽祭2024チケットの当日券について

日比谷音楽祭2024関連記事

日比谷音楽祭2024セトリとタイムテーブル!出演者一覧や音漏れ感想レポも紹介

日比谷音楽祭2024生配信はどこで見れる?テレビ放送や見逃し配信も調査!

\日比谷音楽祭を無料で観る!/

/31日間無料トライアル付き♪\

目次

日比谷音楽祭2024チケットの取り方と申し込み期間

日比谷音楽祭2024チケットの取り方は、事前抽選と当日アプリ当日抽選があり、申し込み期間は以下の通りです。

取り扱いチケット受付期間当落発表日
第1次事前抽選電子チケット/紙チケット4/25(木)12:00〜
5/9(木)23:59
5/22(水) 15:00
第2次アプリ当日抽選電子チケット各開催日6:00-
開演3時間半前
まで
各公演開演の1時間半前

2024年5月30日現在、第1次事前抽選は受付、当落発表とも終了しています。

参考までに申込みの各プレイガイドはこちら。

イープラス
ローチケ
チケットぴあ

2024年5月22日の当落発表後、落選したという悲しみの投稿が多く見られました。

アプリ当日抽選

落選した方も再度チケットを取るチャンスがあり、それがアプリ当日抽選です。

キャンセルで空いた席は、もったいないのでできるだけ多くの方に行き渡る方が良いですよね!

こちらも料金は無料

各開催日当日の午前6時から、開演の3時間半前まで抽選申込受付があります。

日程公演名当日抽選申込受付当落発表開場/開演
6月8日(土)Hibiya Dream Session16:00〜15:1517:1517:45/18:45
6月9日(日)Hibiya Dream Session26:00〜11:3013:3014:00/15:00
6月9日(日)Hibiya Dream Session36:00〜15:1517:1517:45/18:45
アプリ当日抽選の手順
  • チケプラ会員登録
  • 日比谷音楽祭2024公式チケットアプリをダウンロード
  • アプリ内の「当日抽選」手順に従いエントリー

抽選申込みは、チケプラ会員登録を済ませ、「日比谷音楽祭2024公式チケットアプリ」をダウンロードの上、行います。

>>>日比谷音楽祭2024公式チケットアプリ利用ガイドはこちら!

キャンセルで空いた席なので数量はわずかだと思いますが、第1次で落選した方で当日駆けつけることが可能な方はぜひチャレンジしてみてください!

遠方の方は、ホテルや新幹線、飛行機のチケットをすでに押さえているという方もいらっしゃるのでなんとか当日当選すると良いですね。

日比谷音楽祭2024チケットの値段は無料?

日比谷音楽祭2024チケットの値段は無料です。

ただし、第1次事前抽選での当選チケットは、システム手数料がかかります。

1枚あたり電子チケット220円(税込)・紙チケット340円(税込)のシステム料金が必要!

基本的に、チケットや参加は無料。

「誰もに開かれた音楽イベント」というコンセプトに協賛した企業からの助成金や、クラウドファンディングにより実現しています。

音楽を通して、誰もが気持ちの良い時間を過ごせるように運営の方々が尽力されていることが伝わってきますね!

日比谷音楽祭2024チケットの倍率

当サイトでは、日比谷音楽祭2024チケットを約71倍と予想しました。

当選倍率は以下の計算方法で算出しました。

【計算方法】
当選倍率=チケットの申込枚数÷総動員数(キャパ)

それでは、当選倍率の計算方法を具体的に見ていきましょう。

総動員数(キャパ)

日比谷音楽祭の総動員数(キャパ)は、2800人×3公演で8400人と仮定しました。

日比谷音楽祭2024が開催される日比谷公園大音楽堂は、座席・立ち見・車いす席合わせて3053人収容可能

立ち見席などを入れてもステージの設置などで若干減ると想定し、2800人。

1公演2800人で、3公演行われるので2800人×3公演で8400人で計算します。

チケットの申し込み枚数

チケットの申し込み枚数は、約60万枚としました。

2023年の日比谷音楽祭は、台風の影響により1公演中止になったにもかかわらず2日間で約15万人が来場。

1人4枚まで申し込むことができるので最大4枚申し込むと仮定しました。

年々注目が高まる日比谷音楽祭2024も、最低でも同じくらい来場するとして15万人×4枚/1人=60万枚

当選倍率

当サイトでは、日比谷音楽祭2024のチケットを約71倍と予想しました。

60万枚÷8400人=約71倍

小田和正やスピッツらトップアーティストが多数出演、チケットも無料ということでかなりの高倍率となっています!

第1次事前抽選はすでに当落発表を迎えていて、当選した方は本当にラッキーですね。

落選の方は、アプリ当日抽選に望みを繋ぎましょう!

日比谷音楽祭2024チケットの当日券の有無

日比谷音楽祭2024チケットの当日券は抽選ですがあります。

先ほど述べた通り、アプリ当日抽選があり公演開始の3時間半前まで抽選応募することができます。

ただし、「キャンセルが入った空席に限り」申込み可能なのでかなりの激戦を予想。

事前にチケプラ会員登録日比谷音楽祭2024公式チケットアプリをダウンロードしておきましょう!

準備万端で当日エントリーに臨み、あとは当選を祈りましょうね。

電子チケットの注意点はこちらです。

画像出典元:日比谷音楽祭公式サイト

申込み者本人と、同行者の変更はできません

来場者全員揃った状態で、顔写真付き本人確認書類をご用意の上会場に向かってくださいね!

日比谷音楽祭2024関連記事

日比谷音楽祭2024セトリとタイムテーブル!出演者一覧や音漏れ感想レポも紹介

日比谷音楽祭2024生配信はどこで見れる?テレビ放送や見逃し配信も調査!

\日比谷音楽祭を無料で観る!/

/31日間無料トライアル付き♪\

まとめ

今回は、日比谷音楽祭2024チケットの取り方や値段は無料なのか、倍率や当日券について調査しました。

  • チケットの取り方と申し込み期間:現在はアプリ当日抽選のみ
  • チケットの値段:無料(ただし1次抽選当選チケットは手数料あり)
  • チケットの倍率:約71倍と予想
  • チケットの当日券の有無:当日抽選応募あり

日比谷音楽祭は2019年に初めて開催されてから年々注目が高まっています。

日比谷公園大音楽堂は、2024年秋から建て替え工事に入る予定でしたが2025年9月に延長されました。

今の会場を使った日比谷音楽祭は今年が最後になるかもしれません。

思い出深い方にとっても、初めての参戦という方にとっても当日が天候に恵まれた最高の日となると良いですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次