\10日限定!100%ポイントバックキャンペーン!/

古谷徹は鬼滅の刃のどのキャラ?声優作品やキャラクターまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
古谷徹

古谷徹さんは、日本の声優界で最も著名な人物の一人で、多くの人気キャラクターを演じてきました。

その独特の声と演技力で、多くのファンを魅了しています。

特に「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイや「名探偵コナン」の安室透として知られていますよね。

「古谷徹」と検索エンジンで調べてみると、「古谷徹 鬼滅の刃」というワードが出てくるのですが、古谷透さんは鬼滅の刃でどのキャラを演じているのでしょうか?

この記事では古谷透さんがこれまで声優として演じてきた出演作品や演じたキャラクターについてもご紹介していきます。

また、古谷透さんは「蒼月昇」という別名義もあるようなのですが、本当に同一人物なのか、だとしたら使い分けの違いは何なのかについても調査しました。

\古谷徹の関連記事/

目次

古谷徹は鬼滅の刃のどのキャラを演じてる?

古谷徹さんは「鬼滅の刃」には出演されていません。

「古谷徹」と検索エンジンで調べてみると、「古谷徹 鬼滅の刃」というワードが出てくるのですが、これはおそらく「鬼滅の刃に出演しているのでは?」と思った方が検索しているのだと考えられます。

近年では名探偵コナンの安室透役で絶大な人気を誇っているので、鬼滅の刃にも出演していそうな感じはしますよね。

古谷徹の声優作品とキャラクター有名どころまとめ

古谷徹さんは、多くの人気キャラクターを演じてきました。代表的なキャラクターとしては、以下のようなものがあります。

  • アムロ・レイ(機動戦士ガンダム): ロボットアニメの金字塔であるガンダムシリーズの主人公。
  • タキシード仮面/地場衛(美少女戦士セーラームーン): 主人公のセーラームーンをサポートする謎の紳士。
  • サボ(ワンピース): 主人公ルフィの兄貴分であり、革命軍のナンバー2 。

古谷徹と蒼月昇 は同一人物?

古谷徹さんと蒼月昇さんは同一人物で、別名義でも活動もしています。

機動戦士ガンダム00」では”古谷徹”としてナレーションを担当し、”蒼月昇”名義では物語の重要人物である”リボンズ・アルマーク”を演じました。

使い分けの違い

どうして別名義を使用するのか、使い分けの違いはどうなってるのか調べたところ、以下の内容を発見しました。

おそらく”蒼月昇”を名乗る理由と思われるコメントが掲載されていました。

-以下、本文-

生涯現役にこだわる古谷徹にとってジレンマがある。
オーディションを受けたくてもなかなか呼んでくれないんですよ。「古谷徹」の芝居や声を
決め付けらてしまっているから。あまりにもたくさんの代表作やヒット作があることで、逆に
新鮮さがないのでしょう。若手の台頭も著しいし、クリエーター側も若い世代に変わってい
ますから、僕みたいなベテランにはダメ出ししにくい部分もありますしね

どの業種でも、プロ意識を持ち続けるベテランなら思いは同じじゃないかな。僕自身は
「みんなが知っている過去の古谷徹とはまったく違った芝居するよ、違った声を出すよ」
と強くこだわっているからこそ、オーディションというチャンスが欲しいんですが・・・

引用:アサガヲBlog

「蒼月昇」という別名義の仕様はベテランだからこそ生じるジレンマを解消する一手だったのかもしれませんね。

\古谷徹の関連記事/

まとめ

古谷徹さんは、声優としての長いキャリアの中で、多くの愛されるキャラクターを演じてきましたが、残念ながら鬼滅の刃には出演されていませんでした。

また、蒼月昇という名義の使い分けからは、彼の多彩な演技の幅と声優という仕事に対する情熱を感じさせられます。

これからもまだまだ古谷徹さんの活躍が期待されるところでしたが、不倫騒動によって今後はどうなってしまうのでしょうか。

安室透役は降板になってしまうのかが、今は注目されるところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次