MENU
\5と0のつく日は楽天ポイント4倍!/クーポン

永山竜樹の父親は黒帯で身長小さい?大学や高校・中学の成績がヤバい!

当ページのリンクには広告が含まれています。

永山竜樹さんが2024年パリオリンピック代表が内定しましたね!

東京オリンピックでは残念ながら代表入りできず、今回が念願の初出場ということで期待している方も多いと思います。

そんな永山竜樹さん、学生時代の成績がヤバいことや、父親が柔道黒帯であることが、ファンの間で話題になっています!

今回は永山竜樹さんの父親の黒帯についてや、大学や高校・中学の成績を調査しました!

目次

永山竜樹の父親は黒帯で身長小さい?

永山竜樹さんの父親である修さんは、柔道黒帯で身長は恐らく平均的です。

  • 父親である修さんは、永山竜樹さんの指導のために柔道黒帯を取得した
  • 修さんの身長は平均的(永山竜樹さんより高い)だと推測

修さんが柔道を始めたきっかけは、永山竜樹さんが小学生の頃なかなか柔道が強くなれないのを見て、自分で直接指導したいと思ったためでした。

それまで修さんは柔道経験は無く、社会人になって未経験から平日毎晩5時間練習し黒帯を取得しました!

動画では、座った状態なので修さんの身長が低いかどうかは、わかりづらいですが隣に座っている奥さんより少し高い感じがするので平均的な身長だと推測します。

もしかしたら永山竜樹さんの柔道の才能は、父親ゆずりなのかもしれませんね!

永山竜樹の家族構成や兄妹も柔道してる?

永山竜樹さんの家族構成は両親と3兄弟の5人家族です。

  • 父親(修さん)
  • 母親(非公開)
  • 長男(永山竜樹)
  • 弟(冬愛さん)
  • 妹(非公開)

弟の冬愛さんは永山竜樹さんと同様に柔道をやっていました!

現在は、柔道は引退し、飲食店経営者として都内で活躍しています。

冬愛さんのお店はテレビで取り上げられたこともある人気店です!

2店舗目にはお洒落なジンギスカンのお店も展開しています。

永山竜樹の大学・高校・中学の成績は?

永山竜樹さんの学生時代の成績を以下にまとめました。

中学時代の成績

永山竜樹さんは北海道生まれですが、愛知県の一宮市にある中高一貫校「大成中学校」に進学しています。

主なタイトルは2つです。

  • 全日本カデ柔道体重別選手権大会50kg級 優勝。
  • 世界カデ柔道選手権大会優勝

高校時代の成績

永山竜樹さんは、そのまま系列の「大成高校」に進学。

高校時代も無類の強さをほこり、多くのタイトルを取得しています。

高校1年生

  • 全日本カデ柔道体重別選手権大会55kg級 準優勝
  • 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会55kg級 準優勝
  • アジアカデ・ジュニア柔道選手権大会55kg級 優勝

高校2年生

  • 全日本カデ柔道体重別選手権大会55kg級 優勝
  • 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会55kg級 優勝
  • 全国高等学校柔道選手権大会60kg級 優勝

高校3年生

  • 国体で愛知県代表チームとして出場し優勝

輝かしい成績ですね!

また高校3年時には、大学生や社会人も出場する大講道館杯全日本柔道体重別選手権大会に出場し、準決勝まで勝ち上がりました。

大成高校に進学したあとは、アジアカデ・ジュニア柔道選手権大会で優勝するなど結果を残してきましたが、柔道に対する姿勢や考え方にも変化が出てきました。

「柔道が好き」という気持ちは、小さい頃から変わっていません。しかし、柔道と向き合ったとき、これまでのトレーニングではなく器具などを使うウエイトトレーニングに取り組む必要があると思うようになりました。

その結果、高校3年のときに出場した講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(以下、講道館杯)で、シニア選手を相手にしながらも準決勝まで勝ち進み、大きな自信に繋げることができたと思います。

引用元:柔道チャンネル 「永山竜樹」著名な柔道選手インタビュー

ちなみに「カデ」とは、フランス語で「末っ子」という意味で、15歳から17歳までの選手の大会のことを指すそうです。

大学時代の成績

永山竜樹さんは全日本で強化選手を多数輩出している東海大学に進学。

大学時代も圧倒的な強さで、数々の大会で優勝しています。

1年時

  • 東アジア選手権60㎏級 優勝
  • 全日本ジュニア60㎏級 優勝
  • 世界ジュニア60㎏級 優勝

2年時

  • 全日本選抜柔道体重別大会60㎏級 3位
  • グランドスラムバクー(国際大会)60㎏級 2位
  • 講道館杯60㎏級 優勝
  • グランドスラム東京(国際大会)60㎏級 優勝

3年時

  • 全日本選抜柔道体重別大会60㎏級 優勝
  • グランドスラム エカテリンブルグ(国際大会)60㎏級 優勝
  • 全日本団体選抜体重別大会 チーム優勝
  • グランドスラム東京(国際大会)60㎏級 3位
  • ワールドマスターズ60㎏級 優勝
  • グランドスラム デュッセルドルフ(国際大会)60㎏級 優勝
  • 世界ランキングで初めて1位になる

4年時

  • グランプリ・ブタペスト(国際大会)60㎏級 優勝
  • 世界選手権60㎏級 3位
  • グランドスラム大阪(国際大会)60㎏級 優勝
  • グランドスラム デュッセルドルフ(国際大会)60㎏級 優勝

世界でも永山竜樹さんの柔道が通用することを証明し、世界ランキング1位になりました。

メディアにもたびたび取り上げられ、柔道に詳しくない人も知っている人がいるくらいの知名度まで達しました!

永山竜樹の卒業後の経歴

大学卒業後の経歴は以下の通りです。

2019年

  • 了徳寺学園の職員になる
  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 60kg級 優勝
  • 世界柔道選手権大会(日本:東京) 60kg級 3位
  • グランドスラム大阪 60kg級 2位

2020年

  • グランドスラム・パリ 60kg級 優勝

2021年

グランドスラム タシケント 60㎏級 優勝

2022年

  • グランドスラム・パリ 60kg級 優勝
  • グランドスラム・ウランバートル60㎏級 優勝
  • ワールドマスターズ 準優勝

2023年

  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 60kg級 3位
  • グランドスラム東京 60kg級 優勝
  • グランドスラム ウランバートル 60㎏級 優勝
  • ワールドマスターズ 60㎏級 優勝
  • 世界ランキング1位

永山竜樹さんは2023年のグランドスラム東京で優勝したことにより、パリオリンピック代表が内定しました。

世界を相手に優勝を重ねてきた永山竜樹さんなので、金メダルは充分に射程圏内でしょう。

永山竜樹のプロフィール

永山竜樹さんのプロフィールを以下にまとめました。

生年月日1996年4月15日
身長156㎝
血液型A型
出身北海道美唄市
得意技背負い投げ
袖釣込腰
所属SBC湘南美容クリニック

永山竜樹さんの得意技のひとつ、袖釣込腰(そでつりこみごし)は背負い投げと逆回転の投げ技で、高度な技術を必要とする技です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次