\ ポイント最大11倍! /

大島遥の経歴や年齢に本名は?出演作やオリンピックを目指した過去も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
大島遥の経歴や出演作

大島遥さんは、日本を代表するスタントパフォーマーであり、国際的に活躍している女性です。

最新の「スター・ウォーズ」オリジナルドラマシリーズ「スター・ウォーズ:アコライト」では、初の日本人ジェダイ俳優としても登場し注目を集めています​よね!

そこでこの記事では、大島遥さんの経歴やスタントパフォーマーとしての実力、年齢や本名などのプロフィールなどについて調査しました。

また、スタントシーンの動画もご紹介していきますね。

目次

大島遥の経歴は?

大島遥さんは、3歳から5歳までクラシックバレエを習っていましたが、あまりに奔放でじっとしていなかったんだそう。

そのため、母親が「こいつはダメだ」と判断し、もっと激しい運動をさせようというのが器械体操との出会いでした。

そして、埼玉の片田舎で器械体操を習いオリンピックを目指していましたが、小学3年生の三者面談で先生から「未来はないです」とはっきり言われ、体操を諦めたんだそうです。

ただ、小学校6年間は器械体操を続けたそうですよ。

また、12歳から13歳の頃に芸能事務所兼アクション教室である「ショー・コスギ塾」へ通い、殺陣や中国武術を7年間学びます。

その際に「やるならトップを取りたい」という決意をし、「映画業界」+「トップ」=「ハリウッド」という目標を掲げます。

「夢はでっかくハリウッドスター!」と公言し、それは現在も続いています。

14歳頃から少しずつテレビや舞台、キャラクターショーなどのお仕事を頂くようになりました。

19歳の時に出演した非公認戦隊アキバレンジャーが正式なデビュー作品とのことです。

22歳の時に北米に渡り、初のNetflixの大作テレビの仕事をついにオーディションで勝ち取ります。

その時できた北米の仕事仲間を訪ねて27歳でカナダのワーキングホリデーに行き、一年後にはイギリスのワーキングホリデーに当選し、現在もイギリスで暮らしています。

大島遥のスタントの実力は?

大島遥さんのスタントパフォーマンスの実力は非常に高く、多くのハリウッド映画でその腕前が披露されています。

大島遥さんはシャーリーズ・セロン主演のNetflix映画「オールド・ガード」でも高く評価されました。

また、「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」や「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」などの大作映画でもその技術が光っています。

Red Bullのスタント関連のコンテンツでも取り上げられるなど、その実力は広く認められています​。

スタントの実力が分かる動画

大島遥さんのスタント技術がよくわかるYouTube動画をいくつかご紹介しますね。

こちらは大島遥さんのスタントシーンをまとめた動画で202年のものになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次