MENU
\5と0のつく日は楽天ポイント4倍!/クーポン

善光寺初詣2024の屋台や駐車場は?混雑状況や渋滞情報も!

当ページのリンクには広告が含まれています。

師走に入り、2023年から2024年へのカウントダウンに入りました。

今回は長野県を代表する観光スポットであり、全国から参拝客が押し寄せる善光寺初詣2024についてご紹介します!

遠方にお住まいでも、「一生に一度は参りたい!」と人気の高い善光寺。

コロナ禍により減少していた参拝客も2023年はほぼ例年通りに戻ったということで2024年はさらなる混雑が予想されます。

そんな善光寺初詣2024の混雑状況、参拝時間、駐車場事情、お楽しみの屋台や御朱印についてまとめてみました。

この記事を見てわかること

・善光寺初詣2024の屋台の出典時間やメニュー
・善光寺初詣2024の駐車場について
・善光寺初詣2024の参拝時間やお焚き上げの日程
・善光寺初詣2024の御朱印

目次

善光寺初詣2024の屋台の出店時間や場所・メニュー

善光寺初詣2024の屋台の出店情報はまだ発表されていません

善光寺初詣2023を参考にご紹介していきます。

善光寺仁王門から山門までの仲見世通りは両脇に屋台がひしめき合って出ていました。

善光寺初詣2023の屋台出店時間とメニューの参考情報

出店時間:午前9時から午後6時(大晦日は午後11時から元旦深夜2時まで営業している屋台も一部あり)

メニュー:縁起物のだるま、お守り、おみくじ、正月飾り
    :からあげ、じゃがバター、りんご飴、甘酒など一般的な屋台メニュー
    :長野県名物おやき、ハチミツ入りソフトクリームなど

屋台の出店時間

午前9時から午後6時まで出店している屋台が多いです。

大晦日は午後11時から元旦の深夜2時まで営業していた屋台もありますが、食べ物系の屋台はしまっていたとの情報がありましたのでご注意ください!

屋台の場所

善光寺仁王門から山門にかけての仲見世通り、そして善光寺周りに少なくとも20〜30の屋台が出店しています。

屋台のメニュー

合格祈願などのだるま、お守り、おみくじ、正月飾りから食べ物系は甘酒、からあげ、りんご飴、長野名物のおやきなどバラエティに富んでいるので目移りしそうですね。

善光寺初詣2024の駐車場と近隣の穴場は?

善光寺には駐車場が第1から第5まであります。(そのうち第2は宿坊関係専用のため除く)
※宿坊とはお寺などに宿泊することです。

画像出典元:善光寺公式HP

善光寺初詣2024駐車場(リアルタイムの駐車状況は善光寺HPから)

・善光寺第1駐車場(境内北西):一般乗用車専用/24時間駐車可/高さ制限2.0m
・善光寺第3駐車場(境内北東):一般乗用車専用/24時間駐車可/高さ制限2.5m
・善光寺第4駐車場(境内西):一般乗用車・バス・自動二輪車/24時間駐車可/高さ制限なし
・善光寺第5駐車場(境内西):一般乗用車専用/24時間駐車可/高さ制限2.0m
・善光寺事務局横駐車場(境内東):身体障害者専用駐車場(無料・電気自動車(EV)充電スタンド設置)

料金

・乗用車:2時間まで600円、以降1時間ごとに300円増し
・バス、マイクロバス:2時間まで3000円、以降30分ごとに500円増し
・オートバイ:500円、延長料金発生なし

駐車場の予約はできませんので、大晦日から元旦にかけての混雑時はリアルタイムで駐車状況を確認しつつ、近隣の駐車場のご検討もおすすめします!

近隣の穴場駐車場

善光寺近隣の穴場駐車場をご紹介します。

  • 城山公園駐車場:2時間600円、それ以降は20分ごとに100円加算
  • システムパーク西之門:30分200円
  • 秋葉通りパーキング:1時間100円、上限は500円
  • トイーゴパーキング:1時間200円、昼間最大料金800円、夜間最大料金400円

詳しくご紹介していきますね。

①城山公園駐車場

無料で利用できていましたが、2023年12月25日より有料となることが決定しました。

善光寺参拝目的での駐車が多く、本来の城山公園利用のお客様が駐車できないという問題が長年あったそうです。

料金は善光寺駐車場と同じく2時間600円、それ以降は20分ごとに100円加算です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次